札幌 東京 横浜 歯科 医療 弁護士をお探しなら 弁護士法人 小畑法律事務所 小畑真 まで

2021年06月27日

<改定>【歯科医院限定】〜歯科医療専門弁護士監修〜歯科治療 説明書・同意書 2021・2021


【歯科医院限定】〜歯科医療専門弁護士監修〜歯科治療 説明書・同意書 2020・2021

https://drive.google.com/file/d/1m4RPNnWqWczu_mrkYrr1InlLIoYQ0G7r/view?usp=sharing

https://pro.form-mailer.jp/fms/58e7a919229895

 

多くの先生方にご利用いただいております「歯科医療専門弁護士監修 歯科治療 説明書・同意書 2020」「歯科医療専門弁護士監修 歯科治療 説明書・同意書 2021」ですが,それぞれの歯科医院に必要な種類を自由に選びたいというご要望が多く寄せられておりました。

そこで,今回,一部,セット価格を含めた価格を改定し,11種類の説明書・同意書をお選びいただきやすい設定にさせていただきました。

つきましては,本日よりこちらの価格が適用になります。

なお,多くの説明書・同意書をお選びいただきますと割引率は大きくなっておりますので,複数の説明書・同意書をお求めになられる先生方にとっては,よりお求めやすくなっております。

患者トラブルの中で最も多いトラブルの一つである説明トラブル適切な説明書や同意書を利用して,証拠を残しつつ,効率的な診療を行う上でも,有効にご活用いただければと思います。

 

【お申込みフォーム】
https://pro.form-mailer.jp/fms/58e7a919229895

 

【リーフレット】
https://drive.google.com/file/d/1m4RPNnWqWczu_mrkYrr1InlLIoYQ0G7r/view?usp=sharing

***********************************************************

「歯科医療専門弁護士監修〜歯科治療 説明書・同意書 2020・2021」
インプラント
 治療トラブルの代表格。
 高額な自費治療であることに加えて,外科手術も伴いますので,トラブルになりやすい傾向にあります。
ブラケット矯正治療
 インプラントと並びトラブルケースの多い治療方法。
 治療期間が長く,治療中断に伴うトラブルが多い傾向にあります。
インビザライン
 アライナー(マウスピース)矯正治療の横綱。
 多くのメリットがある反面,思うように治療が進まないことも少なくなく,トラブルケースが増えてきています
 また,ブラケット矯正治療によるベーシックな矯正治療に習熟していない先生がトラぶるケースが多くなっています。
 なお,既存の説明書では記載内容が不十分ですので,当事務所にて必要十分な内容を作成しております。
抜歯
 外科手術は比較的リスクが顕在化しやすい治療方法ですので,トラブルになりやすい傾向にあります。
 合併症や治癒不全が生じた際の水掛け論トラブルも多く,適切な事前説明や同意がポイントとなってまいります。
根管治療
 保険診療の中では,抜歯とトラブルになりやすさの一位二位を争う治療方法です。
 予後不良に伴う請求額も高額になりやすい傾向にあり,事前説明と証拠化は必須の内容となっています。
鎮静法
 歯科治療に伴い,患者さんの身体的精神的ストレスを緩和させるために,笑気鎮静法静脈内鎮静法を使用することはとても有用です。
 しかし,全身状態に影響を与える可能性もありますので,術前診査と必要な全身管理を行うとともに,リスクを含めた適切な事前説明が必要となってまいります。
ホワイトニング
 返金トラブルが多い治療方法の一つ。
 また,一部,特定商取引法の対象として、返金規定の明確化,概要書面・契約書面の交付,クーリングオフの義務化が求められ,エステなどと同じシステムが必要となっていますので,この点も注意が必要です。
齲蝕治療
 意外と多い生活歯のトラブル。
 症状が治らず,根管治療に移行するケースも少なくないため,そのようなリスク説明も含まれた内容になっています(なお,根管療法の説明書・同意書と一緒に使用いただけると効果的です。)。
 また,保険・自費を問わず,修復・補綴まで含まれた内容になっていて,それぞれの修復物・補綴物のメリット・デメリットについての説明も含まれています。
MRC矯正治療
 マルチファミリー・マイオブレース・プレオルソ・ムーシールドなど,MRC矯正治療を行なっているクリニックも増えてきています。
しかし,これらの治療についての適切な説明書・同意書がなく,作成の要望が多かったため,今回作成に至りました。
矯正用アンカースクリュー
 矯正用アンカースクリューについては,とくに矯正専門医の先生からのご要望を多くいただきました。
 アンカースクリュー植立・撤去の流れやメリット・デメリットについて記載しています。
床矯正
 以前からトラブルケースが多い床矯正治療。
 同意書を交わしていないケースも多く,ご要望の多かった治療内容の一つ。
 床矯正治療を行っている先生はご使用いただきたいところです。
***********************************************************

その他の同意書の作成・リーガルチェックなども承っております。

詳細のお問い合わせ・お申し込みは横浜オフィス(TEL 045-305-6553 FAX 045-345-5532)まで。

***********************************************************

<【歯科医院限定】DLCデンタルリーガルコンサルテーション

 〜トラブル予防・早期対応・適切な窓口へのアクセス〜

【歯科医院限定】DLCデンタルリーガルコンサルテーションのご案内

 


一覧に戻る